サービス案内 各種設定利用案内 対応プロバイダ お問合せ Air H"活用リンク
トラブル対策Q&A

Outbound Port25 Blocking

PRIN

つなぎ方

設定方法



トラブル対策
PRIN mail
PRIN

皆様から寄せられる質問とその解答を掲載しています。
1. Outbound Port25 Blocking(OP25B)とは何ですか?
2. Outbound Port25 Blocking(OP25B)を行うと、迷惑メールの数が減るのですか?
3. なぜOutbound Port25 Blocking(OP25B)を実施するのですか?
4. メールサーバとは何ですか?
5. Port25とは何ですか?
6. どのような利用方法が影響を受けるのですか?
7. ワイモバイルが提供するメールサーバを利用していますが、影響を受けますか?
8. 自宅でメールサーバを構築していますが、Outbound Port25 Blocking(OP25B)による影響を受けますか?
9. 自社で独自にメールサーバを構築していますが、Outbound Port25 Blocking(OP25B)により、メールが送信できなくなるなどの影響を受けますか?
10. サブミッションポートとは何ですか?
11. SMTP認証(送信者認証)とは何ですか?
12. MEGA PLUSを利用中ですが、Outbound Port25 Blocking(OP25B) の影響を受けますか?
13. ポータルサイト、他社プロバイダなどが提供しているWEBメールを利用していますが、Outbound Port25 Blocking(OP25B)による影響を受けますか?
14. Outbound Port25 Blocking(OP25B) の影響を受けます。どのような対応を行う必要がありますか?
15. Outbound Port25 Blocking(OP25B)の影響を受けますが、送信用メールサーバ(SMTPサーバ)の設定変更はしたくありません。対応方法はありますか?
16. PRINで接続し、他社メールを利用するには、どのようにすればよいですか?
17. Outbound Port25 Blocking(OP25B)の設定を今すぐに行っても大丈夫ですか?
1.Outbound Port25 Blocking(OP25B)とは何ですか?
迷惑メール対策の一つとして注目されている手法で、ISPが提供する動的IPアドレス発のメールの送信を禁止する方法です。ワイモバイルのメールサービス(pdxドメイン)を利用せずに、ワイモバイルの提供する動的IPアドレスを用いて運営するメールサーバなどから直接送信されるメールを規制します。
▲ TOP
2.Outbound Port25 Blocking(OP25B)を行うと、迷惑メールの数が減るのですか?
Outbound Port25 Blocking(OP25B)は、お客様が受信される迷惑メールに対する対策ではありません。このOutbound Port25 Blocking(OP25B)を実施することによって、悪意のあるPRINの利用者から送信される大量の迷惑メールを削減して、インターネットをご利用いただくにあたっての安全性の向上を図ります。
▲ TOP
3.なぜOutbound Port25 Blocking(OP25B)を実施するのですか?
プロバイダ各社が提供するメールサーバを経由せずに、ウィルス感染メールやフィッシングメールなどが大量送信されるようになり深刻な社会問題となっています。
そのメール送信の際にPort25が使われます。また、ウィルスによっては大量メール送信を行う際、お客様端末内の個人情報、機密情報を、不特定多数の第三者にメール送信することもあります。Outbound Port25 Blocking(OP25B) を行うことにより、お客様端末からの大量メール送信、お客様端末内の情報の流出を防ぐことができ、お客様がインターネットをご利用いただくにあたっての安全性を高めることができます。
▲ TOP
4.メールサーバとは何ですか?
インターネット上でメールの配送を行なうプログラムのことです。送信したメールを相手に配送する機能、メールサーバ宛に届けられたメールをユーザーのメールボックスに振り分けて格納する機能などがあります。
▲ TOP
5.Port25とは何ですか?
Port25とはホームページ閲覧なのか、メール受信なのか、メール送信なのかをインターネット上で識別するための識別番号のことです。
メール送信する場合には、一般的にPort25番(Port25)が割り当てられます。
▲ TOP
6.どのような利用方法が影響を受けるのですか?
以下のお客様は設定変更などの対応が必要です。

・ メール送信時、ワイモバイル以外の送信用メールサーバをご利用、且つ下記対象接続コースをご利用の場合。
〈ご利用のメールサーバ〉
● 他プロバイダの送信用メールサーバ
● ホスティング会社の送信用メールサーバ
● お客様の企業の送信用メールサーバ
● お客様自身が設置した送信用メールサーバ
〈対象接続コース〉
● PRIN(パケット方式)
● PRIN(回線交換方式)

・MEGA PLUSをご利用の場合
接続プロバイダーは問いません。
MEGA PLUSご利用でメール送信を行うお客様全てが対象です。

※ADSLについては(株)アッカネットワークスへ、公衆無線LANの各サービスをご利用の場合は提供各社へお問い合わせください。

なお、他社プロバイダ、ポータルサイト等が提供するWEBメールのご利用には影響はありません。
▲ TOP
7.ワイモバイルが提供するメールサーバを利用していますが、影響を受けますか?
影響はありません。
▲ TOP
8.自宅でメールサーバを構築していますが、Outbound Port25 Blocking(OP25B)による影響を受けますか?
影響を受けます。メールの送信ができなくなります。
▲ TOP
9.自社で独自にメールサーバを構築していますが、Outbound Port25 Blocking(OP25B)により、メールが送信できなくなるなどの影響を受けますか?
ご利用のメールサーバがサブミッションポートに対応している場合は、メールソフトの送信用メールサーバの設定を変更していただく事でメールの送信ができます。
ご利用のメールサーバをサブミッションポートに対応し、メールソフトの設定を変更していただくことをお勧め致します。
▲ TOP
10.サブミッションポートとは何ですか?
従来よりメール送信に利用しているPort25番とは別に、メール送信の受付専用に利用するポート番号で、Port587番を指します。サブミッションポートを利用してメールを送信する場合は、SMTP認証(ユーザ認証)と併せて利用するのが一般的です。
▲ TOP
11.SMTP認証(送信者認証)とは何ですか?
メール送信時に送信者の認証を行い、許可された場合のみメールを送信可能とする技術です。
▲ TOP
12.MEGA PLUSを利用中ですが、Outbound Port25 Blocking(OP25B) の影響を受けますか?
影響を受けます。
MEGA PLUSをご利用しメール送信を行う場合は、接続プロバイダーは問わず全てのお客様がメールソフトの送信用メールサーバの設定を変更していただく必要があります。
MEGA PLUSをご利用しメール送信を行わない場合は、対象プロトコルのSMTPのチェックを外して下さい。
▲ TOP
13.ポータルサイト、他社プロバイダなどが提供しているWEBメールを利用していますが、Outbound Port25 Blocking(OP25B)による影響を受けますか?
影響はありません。
▲ TOP
14.Outbound Port25 Blocking(OP25B) の影響を受けます。どのような対応を行う必要がありますか?
他社プロバイダのメールサーバをご利用の場合
ご利用のプロバイダのメールサーバがサブミッションポート(Port587番)に対応している場合、メールソフトの送信用メールサーバの設定を変更することでメール送信が可能となります。
受信用メールサーバ (POP3サーバなど) は変更する必要はございません。
詳細は、ご利用のプロバイダへお問合せください。

ご自身で構築されたメールサーバをご利用の場合
Outbound Port25 Blocking(OP25B)が適用されメール送信ができません。
▲ TOP
15.Outbound Port25 Blocking(OP25B)の影響を受けますが、送信用メールサーバ(SMTPサーバ)の設定変更はしたくありません。対応方法はありますか?
残念ながら対処方法はございませんので、送信用メールサーバの設定変更をお勧めします。
▲ TOP
16.PRINで接続し、他社メールを利用するには、どのようにすればよいですか?
メールソフトの設定をサブミッションポート(Port587番)対応に変更することで、送信が可能となります。ただし、ご利用のメールサーバがサブミッションポートに対応している必要がございますので、詳細はメールサーバの提供元(プロバイダ・会社等)へお問合せください。
▲ TOP
17.Outbound Port25 Blocking(OP25B)の設定を今すぐに行っても大丈夫ですか?
ご利用のメールサーバがサブミッションポートに対応している場合は、今すぐに設定を行って頂いて問題ありません。
対応状況詳細はメールサーバの提供元(プロバイダ・会社等)へお問合せください。
▲ TOP
SoftBank Corp. All Rights Reserved.